• 最近の新築住宅はメリットがいっぱい

    • 建築技術が進歩したおかげで、最近の新築住宅はメリットが多く受け取れるように工夫され始めています。



      人口減少社会に突入して、しかもそれにデフレが加わり、さらに消費税のアップも追い打ちになって、新築住宅の売れ行きが悪くなってきました。


      したがって、各不動産会社もさまざまなメリットが受け取れるように知恵を絞って住宅設計をしているわけです。



      お金があまりなくて中古住宅を買おうかと考えていた人が、高い値段を出してでも買いたくなるような新築住宅が多数発表されているのが現状です。


      たとえば、昔はほとんど見ることができなかった屋上庭園がある家を作ることも可能です。



      排水の処理が難しくて今まではあまりなかったのですが、最近の技術力のアップによって実現可能になりました。



      また、新築住宅なら地震に強い家を手に入れることもできます。
      免震機構を取り入れることで、震度5以上の地震が襲ってきてもビクともしない家が多く誕生しています。

      中古住宅にももちろんメリットは多いですが、安全や住み心地を考えるのであれば、新築に勝るものはないと言えます。



      家族で住むことを予定しているなら、新築の方が推奨されています。



      中古住宅は数年で大きな修繕をしなければならないケースもありますから、それを加味して考えるとさほどお得とは言えないからです。



      新築住宅なら、今後20年程度はメンテナンスをする必要もないので、維持費は中古住宅よりもかかりません。



      子供に負担をかけたくないなら、新築を選択するのはありです。


  • 関連リンク

    • 新築住宅のデメリットは値段が高いことのみ

      新築住宅のデメリットは、値段が高いという点にあります。分譲マンションでも一戸建てでも、数千万円するのが普通です。...

    • 実はメリットが多いのは新築住宅かも

      新築住宅と中古住宅を比較した際、新築住宅を購入するメリットとなるのは、新品故の性能や構造などの「快適さ」にあると思ってはいませんか?実はそれだけではないのです。今回は、新築を選ぶことによって得られるメリットを、税制とリフォームの二つの観点から紹介します。...